美肌になる秘訣

女性なら誰もが手にしたい“美肌”。でもちょっとしたルールを守れば、どんなひとでも美肌になれるんです。とっておきの秘訣をガイド!

サイトトップ > いつまでも若々しいお肌のために、正しい洗顔を

スポンサードリンク

美肌になる秘訣

いつまでも若々しいお肌のために、正しい洗顔を


前章でも少しふれましたが、美肌のためには正しい洗顔が欠かせません。肌に年をとらせないための洗顔法は以下のとおりです。


1:手のひら、手の甲、指の間を石けんでよく洗います。
2:顔の毛穴を開かせるために、一度ぬるま湯を顔全体にかけます。温度の目安は“水よりなんとなく温まっている気がする”くらい。脂性肌=32〜36℃、ふつう肌=30〜34℃、混合肌=28〜32℃、乾燥肌=26〜28℃が適温でしょう。入浴時に洗顔をするとお風呂のお湯、つまり高温で顔を洗いがち。これを続けていくと乾燥肌になっていくので注意してくださいね。
3:洗顔料をよく泡だてますが、泡だてネットなどを利用すると便利です。できるだけキメ細かく空気泡が見えない、固い泡がつくれればOK。
4:たまご1個分の泡ができたら洗顔スタート。最初によく泡だてた泡を指の腹につけてあごの下→あごの先からあご骨に沿って外側へ→上に向かって泡でなでるように置いていきます(首から洗うと首のシワやたるみの予防につながります)→口周り、ほほ骨へ{内側から外側へ}意識して泡をつけ、眉毛の上、おでこ、目の周りも同様に。
5:泡をつけ終えたら指の腹で優しくなでるように洗います(最大2分)。
6:あごから上へ、中心から外側へ向けてぬるま湯ですす


美肌になる秘訣

MENU



スポンサードリンク